収穫の時は最高の笑顔を見せてくれます!

収穫し、運び、洗うこともお仕事です。

ふしみだいっこは泥んこになることがあります。

小さいこの時期にはきっと必要な経験でしょう。

保護者の方にはご理解のほどお願いいたします。

真冬の冷水で大根を洗う。

なんでも簡単に手に入るこの時代、食べ物のありがたみを伝えたい。

 

お楽しみの収穫祭。給食先生も張り切っています!


虹色農園で 「おおきくなってね」 とこども達が苗を植え、ワクワクしながら収穫した新鮮な野菜をふんだんに使い、

めった汁を作ります。


その、 美味しいこと〜!!!

 

いろんな野菜の味がするね、 この大根は僕が掘った大根かな? この玉ねぎは私が植えた玉ねぎかな? おいしいね おいしいね と言い合いみんな おかわり がとまらない!

 

そんな小さなかわいいお腹のどこに入ったの〜!? というくらい、みんなたくさん食べますよ!

 

 

最近では、焚き火をする機会も少なくなりこども達は興味深々です。

熱い真っ赤な炎、パチパチと聞こえる音や、もくもくと上がる煙、大きなお鍋からフワ〜っと出る湯気や美味しそうな匂い・・・

魔法みたいでワクワクが止まりませんね!

たけのこ山は空気が違います。

ちょっと冷たくて澄んだ美味しい空気に包まれていて時間がゆっくり流れるようで気持ちが良いです!

 

風が吹くと竹の葉がソワソワお話しているみたいに聞こえます。